ウッドデッキ

2007/04/09 過去の施工例
さあもうあと少しでこの物件の紹介も終わりです。

もう少しお付き合い下さい。

ウッドデッキの大引き材、根太の口欠きを取って、鎌継ぎで繋いでこの長距離をこなします。



これ、当初は900mmの幅のウッドデッキでした。

でも絶対使いづらいだろうと思い、お客様との話し合いの結果、サービスで2500mm

まで、幅を広げました。

当然、確認申請図面では、3尺(910mm)幅のウッドデッキになっています。



細かく全ての根太がはまって行きます。


そしてデッキの仕上材はただの2×4です。

仕上材に防腐注入材を一般的に使われるところが多いですが、

コスト面や注入材に塗装しても、色が綺麗に出ない。

注入材と言えども結構痛みは早いんですよ~

だからコストと色の問題等で今回は、ただの2×4を床仕上材に採用しました。