フルログの記録

2007/03/21 過去の施工例
今日はアーチカットの風景でも見てもらいやしょ

まずはデザインを起こして、テンプレート(型板)を起こします。

それをバランス(水平)を見てテンプレートをセット。

そしてログ材にそのデザインを写します。

それを裏表両方に書き込みます。当然裏表ともに同じ高さで水平です。

さあチェンソーでカット開始!

この時点では感でチェンソーを水平に保って切り出します。


カーブのきつい所はいっぺんにカットするのではなく、徐々にそぎ落とすようにカットしていきます。



今回のデザインはお客様の希望で2重のデザインで勝負してみました。

その際丸太の下場になる部分はチェンソーでカットしましたが、

2重目のデザインは別の道具でカットして、

最後はサンダーで仕上ます。

出来上がりはこんな風に仕上がりました。