カナダパック6

2006/12/24 カナダ
いよいよペンバートンにあるContinental Log Homes に到着!


この写真はContinentalのログサイト、とっとの森ログサイトとは比べ物にならないほどの広さ!
今見えている範囲でも、10分の1位です。
とんでもない広さ。
ここでは同時に何棟も刻みや仮組みが出来ますね。
お連れしたお客様の分はP&Bなので、ばらばらのパーツ状態でした。


他に2棟同時に仮組みが進んでいました。
ログハウスのフルログは、必ず仮組みをしながら、刻んでいきますので、
現私の作業とは、段取りが全然違います。

そんな時、いきなり ”こんにちは”と声をかけられました。
馬場君登場


彼はここ Continental で修行の身。
今現在は、既に修行を終え、日本の実家に帰ってきているようです。
これから日本でバリバリログハウス業者として頑張っていくそうです。
これからの活動に期待!

さあそこで今回のメインは、こちらのピーラー!
馬場君の服装とは打って変わって、コレ!


前にも書きましたが、気温0℃でこの格好です。

ホント0℃は0℃でも結構カラッとしていて、それほど寒さは感じないいんですよ、ドラにゃんさん!
あっ!ピーラーね彼の仕事!
皮むき職人です。オリジナルのドローナイフです。
カナダでは1軒のログハウスは、彼らピーラーが皮むきをし、
それをビルダーが加工し
その後カーペンターが造作で納めて終了の流れ作業です。

ちなみに賃金待遇は
1位ピーラー
2位ビルダー
3位カーペンター

で、肉体的に大変な度合いで、賃金が高いです。