カナダパック3

2006/12/19 カナダ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

朝食終了、何時もお世話になっているContinental log homeへ向けて出発1
向かう道すがら、緑に覆われた小高い山々、綺麗ですね・・・・!

っと、思いきや、何だ!何か変だ!

森が、とっとの森が、モトイ、カナダの森が、

焼け焦げている!・!!!

これなんで??と聞くと

これファイヤーハザード!ファイヤーハザード????何それ????

さあ皆さんここからが良いお勉強ですよ!

ここで説明しましょう。
ファイヤーハザードとは、
カナダは乾燥地帯、真夏は日本並みに気温も上がります。しかし日本と違って乾燥していますから、
じめじめしていない、カラッとしてすごしやすい夏です。
しかしこれが原因で、木と木などがちょっとした風などで擦れて、自然発火するそうです。

タバコや放火でなく、自然に火が出て、山が森が燃え出すそうです。
ひと夏にそちこちの山で山火事が起こるそうです。

そして、ファイヤーハザードで燃えた木は使い物にならないと判断されて、
殆どが処分されるそうです。

しかし、近年では、もったいないので何かに再利用できないかと、模索しているらしいです。

見てください、この焼け焦げた森を!

次回につづく